お呼ばれパーティーメイク② アイメイク


 

お呼ばれパーティーメイクのアイメイク編です!!全体的に柔らかい印象にするために、ブラックではなくブラウンのアイライン、マスカラを使用し、またアイカラーはピンク系、涙袋にはピンクがかったキラキラのラメをのせることで、より可愛らしさを強調させ、柔らかく可愛らしい印象のアイメイクになっています。

(流れ)アイシャドウを塗ります。→上下にアイラインをひき、アイカラーを入れます→最後に、マスカラをします

 

 

アイシャドウを塗ります

オンリーミネラルのパール感の細かいものを使い、アイホール全体に塗っていきます。ポイントは、眉尻から目尻の延長線上に塗り、目頭から眉頭のあたりにふんわり塗っていき、全体にパールを塗った後は、少し締め色として、まぶたのところに濃い色を入れていきます。濃い色を入れる時は小さいチップを使います。ルナソルの茶色パレットを使い、一番濃い色をうっすらのせていきます。ポイントとしては、チップの全体につけるのではなく、先端にだけ少しのせ徐々にのせていくのがポイントです。少しづつまつ毛の上に沿うように最初はのせていき、まつ毛の上全体にのせきったところで、少しグラデーションにしていきたいので、チップではなくて、少し小さめな平たいブラシを使い、グラデーションを作っていきます。一番濃い色をブラシに少しだけとり、ゆっくり徐々に広げていきます。グラデーションなので、そんなに濃くなくて大丈夫です。自分のまぶたの幅少し上から見えるぐらいでOKです。

アイラインをひきます

次にアイラインをひいていきます。黒ではなく茶色のリキッドを引いていきます。茶色の方が柔らかい印象になるので茶色を使っていきます。アイラインをひくときは、黒目の外側から目尻にかけて先にひいていきます。リキッドなので、突然太く掻きすぎて失敗すると怖いので、細めにひいていきます。全体にひき終わったら最後に目尻側を少したしていきます。少し下にさげてひくことで、また柔らかいかわいらしい印象になります。元々ひいてあったアイラインと自分のまつ毛の間を埋めていくように描いていきます。一度正面を向いて、どこに下げていくかというのを定めて描きます。

下にもアイラインをひきます

次に、下にアイラインを少しひていきます。茶色をひいていきます。あまり濃くなりすぎると強い印象になりすぎてしまうので、自分のまつ毛の上を沿っていくようなイメージで少しづつ描いてください。黒目の中間あたりまででOKです。これをぼかしていきます。ぼかしていく時は、平たい細い筆でぼかしていきます。アイシャドウは、少し明るい茶色を使っていきます。

アイカラーを入れていきます

次に、涙袋と目頭側に明るい色味をいれていきます。白ではないですが、少しピンクがかったものを使うとより可愛らしさが強調されます。ブラシ少し先端の丸いものを使っていきます。先端に少し取っていただいて使っていきます。ます、目を少し細めて目頭のところに塗っていきます。続いて目の下に少しひいていきます。目のくの時に沿ってのせていくとうまくいきます。アイカラーの完成です。次に涙袋に少しキラキラのラメをのせていきます。ペンシルタイプで、シルバーとかゴールドではなくて、少しピンクがかったものを使っていきます。のせるのは目頭から黒目の中心ぐらいまで。

まつ毛を上げ、マスカラをしていきます

次にまつ毛を上げていきます。まつ毛を上げる時のポイントは、まつ毛の中心ポイントを挟んでから、徐々に徐々に上げていくと、自然なカールを描くまつ毛が出来ます。そして、一番最後に根元までしっかり挟み込んで上げていきます。この時も徐々にビューラーの角度をつけていってください。続いてマスカラを使っていきます。マスカラもブラックではなく、ヒロインメイクのブラウンを使っていきます。アイライン同様、ブラックだとかなり強めになってしまうので、全体的に柔らかい印象をもたすためにブラウンを使っていきます。マスカラをつける時は、ジグザグにのせてあげると均等にのります。マスカラの先端を使って、束感を調整していきます。続いて下のまつ毛にもマスカラをつけていきます。下にマスカラをうけるときは、横で一気にぬるのではなく、先端を使ってつけていって、束感を調整していきます。