【半顔メイク】池田沙代ちゃんの パーティーロックメイク


 

若いギャル世代に圧倒的な支持のある池田沙代ちゃんがちょっとしたパーティー、イベント、女子会にしていけるようなロックメイクをご紹介します。目ヂカラが強調される技など神ワザが満載です。

 

 

アイメイク(アイシャドウを塗ります)

①ボビイブラウンの明るい2色をまぶた全体、眉毛の下までいれていきます
②紫がかったブラウンをまぶたのアイホール全体に薄めに入れていきます。
③クランベリーという色をアイホールに重ねていきます。少し目尻よりに多めに入れます。
④赤味の入ったブラウンを目尻側から、二重の幅と少しくぼみに沿って入れます。
⑤白いシャドウを眉毛の下に入れて立体感を出す為に、眉毛の骨の出っ張っているところに沿って、少し目の下のほうに向かって入れていきます。

アイメイク(アイライナーをします)

①ブラウンのペンシルライナーで、下ラインの粘膜を埋めていきます。
②先程、上まぶたに使った濃い方のブラウンで下のペンシルラインをぼかしていきます。
③ジェルライナーで、上まぶたを塗っていき、目頭も内側にラインを入れていきます。まぶたを引っ張りながらまつ毛の隙間を埋めるように入れて、粘膜も塗ります。下の内側だけ少し隠しラインでいれます。
④リキッドラインでラインを引いていきます。目頭と目尻にラインを入れて、目の横幅を出しますが、パーティーメイクっぽく目尻は外ハネにしたいと思います。長めにはねさせて、キャットアイのようにします。目頭も入れます。

アイメイク(つけまつ毛をつけます)

上はwho's richタイプのつけまつ毛で、すごくバサバサですが、ランダムでパーティーメイクにはオススメです。目尻は少しラインが見えるように、ラインより内側につけます。

アイメイク(下まつ毛をつけ、下まぶたにシャドウをいれます)

下まぶたにマスカラをつけてまつ毛をつけるので、目頭だけ塗ります。
目尻に少し束感のあるつけまつ毛を、真ん中から目尻にかけてつけていきます。さっき引いたラインの外側に合わせてつけます。
先程使った、赤味の濃いブラウンをつけまつ毛の下に影を入れていきます。少し広めに入れていきます。
影を入れた外側に、明るい方のシャドウをぼかしていきます。  
これでアイメイク完成です!

眉毛を描き、チーク・リップを塗ります

①眉毛は、細いペンシルで目尻側から1本1本足すような感じで描いていきます。チップにパウダーがついているアイブロウでぼかしていきます。今度は目頭側からぼかしていくような感じで、目尻につなげていきます。
②まゆマスカラで、眉毛に色をつけていきます。眉マスカラは、毛の流れと逆からつけていきます。逆に逆立てた後に戻します。
③チークはピンク系を塗る前にぼけないように、ブラウンがかった色を下に斜めにシャープに入れます。ピンクのチークを重ねていきます。頬骨の高い位置から目の近くを横向きに塗っていきます。
④リップは紫のリップを少しだけオーバーめに塗ります。
⑤グロスはリップが濃い色なので、上から少し薄める為にミルキーっぽい色を上から重ねていきます。