【半顔メイク】池田沙代ちゃんの ブラウン囲みメイク


 

若い世代に圧倒的な支持のある池田紗代ちゃんが普段使いにおススメのギャルメイクをご­紹介します。付けまつ毛を二重に付けるという目からウロコのデカメテクニックを披露し­ます。デカ目を意識した普段メイクでちょっと濃いメイクをしたいと思うときのメイクです☆    

 

 

アイシャドウを塗ります

ボビイブラウンのシャドウの明るい色、白とベージュをアイホール全体、眉下のところまで塗っていきます。         
次にオレンジっぽいブラウンをアイホールのくぼみのところまで入れていきます。次にブラウン、ちょっとパールの入った、先程の茶色より濃いめのブラウンをいれていきます。アイホールに入れるのですが、目頭側はあまり入れず目尻側を重点的に入れていきます。
濃いブラウンを目尻側から入れます。先程より少し狭めに二重幅を濃くする感じで入れていきます。後からラインを引くので、目尻側は長めにシャドウを入れています。
目尻から下まぶたにも入れていきます。目頭は少しあけて目尻側から3分の2ぐらいまで入れていきます。

目の上にアイライン、下まつ毛にマスカラを塗ります

ジェルライナーで、目の上の粘膜と目頭側の下少しだけ入れます。ラインを引くときのコツは、まぶたを引っ張って入れるとまつ毛の隙間にラインが入りやすいので、それで、まつ毛の隙間をう埋めていきます。まぶたをめくって粘膜の方にも入れていきます。目頭は、引っ張って4分の1ぐらいだけ見えないようにラインを入れます。
次にリキッドアイライナーで、目頭と目尻をたしてきます。目頭は少し切り込みを入れます。目尻は長さを足します。後からつけまつ毛を付けるので、その分ラインも長めに引いています。
次に下まつ毛、目頭を中心にマスカラをします。

二重につけまつ毛をつけます

束感のない短めでランダムなつけまつ毛を上につけます。
次にブラウンで毛先が長いつけまつ毛を上から重ね付けします。目尻のラインに合わせてつけます。
次に下まつ毛をつけます。下まつ毛はストレートタイプの全部フルタイプのつけまつ毛をつけます。目頭をあけて、目尻側にあわせる感じでつけていきます。

下まぶたにアイライン・シャドウをいれていきます

次にブラウンのペンシルで下まぶたの粘膜にラインをひきます。最後に先程使ったナーズのアイシャドウ、濃いブラウンをつけまつ毛の下に影として入れていきます。上のラインと下まぶたをラインでつなげるような感じでシャドウを入れていきます。
これでアイメイクは完成です。

チーク・アイブロウ・リップを塗ります

①オレンジのチークを少し斜めに入る感じで、頬骨の高い位置から斜め上に向かって、入れていきます。
②アイブロウは、細いペンシルで描いていきます。眉毛は塗りつぶして書くというよりは、1本1本毛をかく感じで書くとナチュラルに仕上がります。チップにパウダーがついたタイプのアイブロウを使っています。パウダーは目頭をお中心に全体にのばしていきます。まゆマスカラで色をのせます。いったん、毛を毛流れと逆にマスカラを塗ってから、毛流れに沿ってながします。
③リップはベージュの上にピンクを重ねていきます。結構ランダムにゆるい感じに、きっちり塗らない感じに塗っていきます。その後ピンクのグロスを塗ります。