大人っぽいギャルメイク② アイメイク


 

カーキ色をつかった、大人っぽいギャルメイク。
細かなテクニックを使い、大人ならではの丁寧なメイクです。
ちょっとした手間で全体の印象がグッと変わります。

 

アイシャドウを全体にのせていきます

クリームアイシャドウの広めのブラシでアイホール全体に塗り過ぎないようにのせていきます。
目頭、眉頭近くにもしっかり。
次に通常の粉のアイシャドウ広めのブラシを横にして先程の
クリームシャドウと同様にアイホール全体にのせます。
主役のカーキの色は、先程より小さめのブラシで付けていきます。目を開けた時に少しカーキの色がみえるくらい。
締め色のブラウンは、細いチップに先端に少しずつ付けて行きます。

アイラインの引いて凛とした印象へ

黒目から外側に向かって少しずつ細く引いていきます。
次に黒目の内側にひいていきます。
最後きりっとした印象にする為、目尻を上げます。
目尻の際が空かないようにアイラインで埋めてなじませます。

まつ毛メイク ビューラー編

ビューラーを使ってまつ毛の真ん中から徐々にビューラーの角度を上げて行きます。毛先まであげたら最後根元も上げます。

まつ毛メイク マスカラ編

上まつげの根元からジグザグしながらのせていきます。
目尻側もしっかり。目頭側はマスカラの先端を使ってのせます。
→下のアイカラー
チップの先端につけてアイラインの終わりから黒目の真ん中あたりまで引いていきます。
下のアイラインをアイカラーと同じようにペンシルで足していきます。黒だと強すぎるのでブラウンがおススメです。最後にアイカラーを少しつけてアイラインをぼかします。
下のまつ毛にマスカラ。マスカラの先端を使って左右に振りながら。

まつ毛メイク つけまつげ編

付けまつ毛の両サイドにのりをしっかりつけ中は軽く付けます。
付けまつ毛と自分のまつ毛を掴んで押すように固定します。
下まつ毛は、黒目の真ん中から目尻に向かって付けるのがポイント。
下まぶたの目頭側にゴールドのパウダーをのせます。
下だけにラメをのせることで涙袋を少し目立たせて完成です。