桜メイク


 

桜をテーマにポップなメイクに挑戦。せっかくの春なので、楽しいアイメイクやリップメイクに仕上げました。ふんわりとマシュマロみたいな雰囲気にします。ポイントは、アイシャドウを半分はグリーン、もう半分はピンクにしたところと、つけまつげにストーンを付け遊び心を出したところです。

(流れ)ハイライトを入れ、アイシャドウを塗ります→アイラインを入れ、つけまつげを付けます→チーク、グロスをつけます

 

 

ハイライトを入れ、アイシャドウを塗ります

全体にふんわりした印象にしたいので、ハイライトを顔の高い部分と、軽く全体にのせます。桜は、ピンクのほかに葉のグリーンも印象的なので、この2つを使ってアイメイクをします。アイカラーベースは、グリーンのクリームシャドウを使い、アイホール全体と眉下に塗ります。次に、薄いグリーンのアイシャドウを使い、目の真ん中から目頭に向かって塗り、濃いグリーンのアイシャドウをアイラインのように塗ります。ピンクシルバーのアイシャドウを、目の中心から目尻に向かって塗り、その上に濃いピンクのシャドウを重ねます。濃いピンクのシャドウを、下まぶたの目尻から中心まで塗り、濃いグリーンのシャドウを目頭から中心まで塗ります。

アイラインを入れ、つけまつげを付けます

ピンクのアイシャドウを塗ったところに、カラーのアイラインを目の際に入れ、アイシャドウでぼかします。次にグリーンのアイシャドウの所に、グリーンのラインを入れ、まつげの間を埋め、マスカラを軽く塗ります。今回はポップに仕上げたいので、つけまつげにまつげのりで、ラインストーンを付けます。つけまつげののりは、目頭と目尻が取れやすいので、つけまつげの両端に付け、全体にのばし、乾かしてから付けましょう。付け方は、目の中央に置き、目頭と目尻に順番に付けます。

チーク、グロスをつけます

チークは、中央から少し上と下に塗ります。アイメイクがしっかりしているので、薄めに塗ります。リップラインは、ビビットな赤を上下の中央部分を埋めるように塗っていきます。グリーンのグロスで唇の周りを、ピンクのグロスで中央部分を塗り完成です。