池田沙代ちゃんの ナチュラルデカ目メイク


 

ナチュラルでデカ目になれるアイメイクをします。アイラインは引くというよりは、まつげとまつげの間の粘膜を埋めていくイメージで行い、上からジェルライナーを引くと綺麗になります。それ以外にも、ナチュラルに見せるつけまつげの選び方なども必見です。

(流れ)アイシャドウを塗ります→アイライナーを引きます→つけまつげを付けます

 

 

アイシャドウを塗ります

アイホール全体にゴールドのアイシャドウを入れます。目尻から重ねるように塗るとグラデーションっぽくなります。アイホールのくぼみに沿って筆を動かすとスムーズに塗ることができます。淡い色なので、重ねるたびに輝きが出ます。次に濃いアイシャドウを二重幅に入れます。ラインを引くように下を濃く、上を薄く入れていきます。ナチュラルなアイメイクになればなるほど、ぼかしながら入れることを心がけてください。下まぶたの目尻から、同じ色を入れていきます。目尻から太めに目頭に向かい細く入れ、一旦ティッシュなどで、パウダーを拭ってからぼかします。

アイライナーを引きます

まぶたを引き上げ、まつげの隙間をジェルライナーで埋めます。粘膜が見えやすい人は粘膜にも入れましょう。多少がたがたでも大丈夫です。目尻は5ミリ長めに引きます。がたがたしてしまった部分も、上から細めに塗ります。このとき、細い線を重ねるように描くと上手く描けます。目のギリギリまで描いてから、目尻を伸ばします。次にマスカラを軽く塗ります、下まつげの目頭はつけまつげを付けないので、しっかりと塗り伸ばしましょう。

つけまつげを付けます

ナチュラルなつけまつげを付けます。アイラインに沿って根元ギリギリに下向きに付けナチュラル感を出します。主張しすぎない自然なつけまつげを見つけてください。下まつげは、切れている真ん中を使います。芯が透明なものを目尻だけにつけます。短い5束か6束になっているものを選ぶと良いでしょう。