池田沙代ちゃんの 春のカラーメイク


 

春を意識したカラーメイクをします。リップとアイメイクが中心になります。今年トレンドのピンクを使ったアイメイクです。ピンクのラインが浮かないように馴染ませるテク必見です!

(流れ)アイシャドウとアイラインを塗ります→カラーラインを引き、馴染ませます→マスカラを塗り、つけまつげを付けます→リップ塗ります

 

アイシャドウとアイラインを塗ります

目の下にピンクのラインを入れていきます。その後に下まぶたの目尻に色を置き締め、ピンクを馴染ませます。ピンクがかったブラウンをアイホール全体に、下がこくなるようグラデーションにします。次に、中間の濃さのブラウンを二重幅と少しオーバーめに塗ります。ジェルアイライナーでまぶたを引っ張りながら、細く濃くラインを入れます。まつげの間を埋め、目尻は少し長めに描きましょう。リキッドアイライナーでさっきのラインをなぞり、目尻を跳ねるようにします。跳ねた部分は形をつくり間を埋めます。

カラーラインを引き、馴染ませます

カラーラインを目頭の1/3だけ空け、目尻から太めに塗ります。下まぶたに、中間色のアイシャドウを目頭の3/1の残し、ピンクラインの半分くらいかぶるようにぼかしながら入れましょう。ピンクは腫れて見えやすいのですが、ブラウンを入れることで腫れ目に見えず、締まります。下まぶたを引き締めるために、アイラインとつなげるように一番濃いブラウンを目尻に足します。

マスカラを塗り、つけまつげを付けます

マスカラはボリュームタイプを塗りましょう。つけまつげは目尻に付けるので目頭を重点的に付け、下まつげも塗ります。つけまつげは今回3つにカットされているタイプを使います。長い方を目尻のアイラインの曲がった先に沿うように付けます。次に中間に短い方のつけまつげを横に付けます。分かれているまつげの方が自然に付くのでオススメです。下まつげは目頭の2個分を使用します。長い方のまつげをピンクのラインの外側に付けます。その横は間隔を置いて付けましょう。

リップ塗ります

目が派手なので、チークを塗る際は控えめカラーを塗ってください。リップは、ピンクを唇全体に塗り、唇の色と馴染ませるためにベージュを塗ります。ベージュだけだと、ヌーディーで大人っぽくなりすぎるので、ピンクと混ぜナチュラルにします。