赤リップ・モードメイク② アイメイク


 

赤リップ・モードメイク第2弾!アイメイク編です。目元を華やかにする為にネコ目風のイメージで、ブラウン系・ゴールド・ラメでグラデーションとキラキラにし、ボリュームタイプのマスカラを使うことで、ネコ目風でありネコタレ目になるアイメイクの紹介です。

(流れ)ビューラーでまつ毛を上げます→アイシャドウを塗り、アイライナーを引きます→最後にマスカラを塗ります

 

ビューラーでまつ毛を上げます

ビューラーを使ってまつ毛をあげていきます。根元から挟んでグッと上に持ち上げ、最後に毛先の終わりの方でもう一度グッと上にあげると、まつ毛がパッチリ上にあがります。縦幅を強調したいので下まつ毛にもビューラーをします。下まつ毛は奥の方にビューラーが動くようにもっていきます。

アイシャドウを塗ります

アイシャドウで目元を華やかにしていきます。クリームタイプのアイシャドウベースをまぶた全体に広くひろげます。この時ブラシで取るのではなく、クリームタイプで密着させたいので、指の腹にとってのせていきます。
①一番輝きの強いゴールドをまぶた全体にのせます。ポイントは、まぶたの上に塗っているというイメージよりも、まゆのギリギリの目の幅のところに広げてぬるとモード感がでます。
②ラメの入ったシルバーを目のきわ側に入れていきます。
③一番濃いブラウンを目尻の外側にいくように塗ります。
①~③の3段階でグラデーションにします。この時に、目尻の一番端に多く塗ると強めの雰囲気がでます。

下まぶたにもアイシャドウを塗ります

下まぶたは一番明るいゴールドを涙袋に沿うようにいれ、一番濃いブラウンを下まぶたの外側にいれていきます。イメージはネコ目です☆更にラメのパウダーをまぶたのところに重ねて華やかにします。指の腹にのせて、まばたきするときにキラキラがよく見えるように、二重幅のところ目のきわギリギリにのせます。

アイライナーをひいていきます

リキッドアイライナーで、まぶたのきわにアイライナーをひいていきます。グラデーションを既に作っているので、多少ズレても大丈夫です。まつ毛のきわを埋めるように少しづつひいていき、最後に目尻を跳ね上げます。気持ち長めにラインを入れます。

マスカラを塗ります

モテマスカラのロングタイプのマスカラを使ってまつ毛を伸ばします。ロングタイプのマスカラは丁寧に塗れば塗るほど液が重なって伸びるので、扇状になるように塗っていきます。
下まつ毛にも塗ります。
そして、まつ毛に厚みを増したいので、メイベリンのボリュームタイプのマスカラで増やしていきます。黒目の中心から目尻側に多めに塗っていくと、まつ毛が長いように見えます。下まつ毛は目尻側のところだけボリュームタイプのマスカラをたします。そうすると、ネコ目風であり、少しタレるのでネコタレ目になります☆