SAYOPI直伝! タレ目ギャルメイク 渡辺まありちゃん


 

デカ目を意識した、タレ目風の濃いギャルメイクです。アイメイクは、ブラウンを基調とした、優しいタレ目に仕上げ、リップはベビーピンクを使い、ふんわりチークを入れることで、ギャルだけど可愛いくになるよう仕上げています。

(流れ)アイシャドウ、アイラインを塗ります→つけまつげを付けます→チーク、リップを塗ります

 

アイシャドウ、アイラインを塗ります

ツヤ感を出すために、薄いブラウンをアイホール全体と眉下に塗ります。次にオレンジがかったブラウンをアイホールに塗り、パール入りのゴールドブラウンを目尻から眉幅に塗り、立体感を出します。濃いメイクの際は、パール感があるものを使い、グラデーションにします。ジェルライナーでまつげとまつげの間を埋め、まぶたを上げ、粘膜の間も塗りましょう。リキッドアイライナーで目尻を跳ね上げます。タレ目メイクなので、下に跳ねるようにしましょう。ブラウンのペンシルライナーで、下まつげを引きます。目尻側を多めに、目頭は粘膜に入れましょう。

つけまつげを付けます

パール入りはテカるので、パールが入っていないブラウンを、目の下に影になるよう、目尻を中心にぼかしながら入れ、上もアイラインをぼかすように入れましょう。赤茶のアイシャドウを目尻に入れ、さらにタレ目を強調します。つけまつげは中心が濃く、目尻が長いタイプを付けます。目頭をあけて付けましょう。下まつげは、マスカラを馴染ませる程度に塗り、目尻のラインに合わせタレ目になるよう、つけまつげも付けます。つけまつげの下に赤茶のシャドウを入れ、さらに影を強調します。

チーク、リップを塗ります

チークは、目の近くから頬骨に丸く広めに入れます。アイブロウペンシルで、眉の足りない部分を1本1本描くように眉尻から足します。眉の角度はつけないようにしましょう。アイブロウパウダーを目頭から塗ります。リップは白ベージュを塗って色味を消します。ピンクのリップを薄めに重ねます。最後にグロスを塗って完成です。