パールケイ 服部恵 骨筋小顔セルフマッサージ


 

「骨筋小顔」とは、韓国の「骨筋法」と「経路セラピー」そして服部恵さんのもう一つの手法である「美筋形成リフトアップ」の理論に基づいて構築されたトリートメントです。エステティシャン用の書籍「骨筋小顔トリートメント」から、自分で出来るセルフマッサージ法をご紹介します♪5〜7分ぐらいのマッサージです。
ポイントは「流す」「ほぐす」「持ち上げる」この3点です。
小顔作りやリフトアップ、血流をよくしてくすみを取るのにも効果的です。
週2〜3回、圧をかけながら行ってください!

 

 

クリームを塗ります

マッサージの効果を上げるために、
洗顔後の顔全体と首元にクリームを塗ります。

「流す」

4本の指で首下から鎖骨までリンパをグリグリと流します。

「ほぐす」

あごから耳下まで、口角から耳横まで、鼻の横からほほ骨上こめかみまで、こめかみから目の下を通り中央から額を上げてクルクルとほぐしていきます。
これを2回繰り返します。

「持ち上げる」

あごの端から輪郭に沿って、口角の下、あご中央、口角の下、あごの端の順で5箇所を指先から内側にプレスするように押し込みながら持ち上げます。