ナチュラル愛されメイク 先崎友香理


 

ファンデーションよりお粉を使用、眉もきっちりとよりふわっと仕上げることでナチュラルさを出し、目元は少しタレ目な感じで、チーク・リップはピンク色で可愛らしい愛されるメイクに仕上がっています☆

(流れ)ベースメイクをします→眉毛を描き、アイメイクをします→最後に、チーク・リップを塗ります。

 

 

ベースメイクをします

①マキアージュのBBクリームを、手のひらに親指大のせて使います。鼻から外側に少しずつのばしていきます。のびがいいので、少量で大丈夫です。あつぼったく塗らないようにしていきます。
②気になるところを、キャンメイクのカラースティックを使って隠していきます。じかに塗って軽くのばします。目の下はカラースティックを指に取ってかるくのせて行きます。
③イプサの粉を使ってカバーしていきます。ファンデーションよりお粉の方がナチュラルに仕上ります。大きめのブラシで全体的に優しくのせます。首や耳の下も一緒に仕上げます。

眉毛を描いていきます

①ケイトのアイブロウ(パウダー)で、真ん中の色と濃い色を混ぜて使います。きっちり描くよりも、ぼさっとした感じで、ゆっくりしっかり色を入れていきます。
②輪郭の足りないところは、GAのブラウンのアイブロウ(ペンシル)を使って描いていきます。  
③最後に、髪の色に合わせてケイトアイブロウカラー(リキッド)を塗ります。髪が明るくない人は、しなくても大丈夫です。

アイメイクをします

①エスプリークのアイシャドーの一番上の色(ピンク)を全体的に薄めにつけます。次に真ん中の色(オレンジ)を少し範囲を狭めて塗ります。同じ色で下のまぶた、目頭から目尻まで、すっと塗ります。  
②次にインテグレートのリキッドアルミナを使ってアイラインを描きます。目頭から真ん中まで細めに、真ん中から目じりは太めにタレめハネアゲめに描きます。まつ毛の間も丁寧に書いてください。
③インテグレートのアイシャドウ(クロス)を使います。一番濃い(茶色)色で、今引いたアイラインをぼかします。強すぎるとナチュラルにならないので、優しく書いてください。跳ね上げた部分はあまりぼかさないようにしてください。
④最後にデジャブのマスカラを塗ります。優しくなんども下から上に塗ります。下のまつ毛も塗って下さい。

チークを入れます

イプサのパレットを使います。ピンクと白を使います。はじめはピンクでを、頬骨にそって大きめのブラシでやさしく濃い目に入れた後に、白でハイライトを少しうっすらとのせます。ふんわりとしたイメージで。

リップを塗ります

アキアージュ中のリップを使います。かわいらしいピンク色です。  
これでナチュラル愛されメイクの完成です!