【半顔メイク】池田沙代ちゃんの バレンタインメイク


 

バレンタイン間近、愛されメイクを伝授します。今回は、アイメイク、リップ、チークの技です。目を丸く見せるアイシャドウやつけまつげテク、かわいらしく見せるためのリップやチークのポイントなどが満載。

(流れ)アイシャドウ、アイライナーの塗り方→マスカラを塗ります→つけまつげをつけます→チーク、リップを塗ります

 

アイシャドウ、アイライナーの塗り方

アイシャドウは、淡いピンクをアイホール全体に塗ります。ブラウンを目の際からグラデーションになるよう入れ、黒目の上を濃いめに、全体を丸くぼかします。下まぶたの目尻から、下2/3にブラウンを入れます。ダークブラウンを目尻に入れ、目尻部分からだんだん細くし、黒目の下を強調して入れます。まぶたをひっぱりながら、ブラウンのジェルライナーをまつげとまつげの間を埋めながら塗り、目尻は下に下げるようにラインを引きます。黒目の下の粘膜にも隠しラインを引きましょう。ジェルアイライナーの上にリキッドアイライナーでラインを入れ、黒目の上を太くし、目を丸くします。アイラインはブラックではなくブラウンにすると優しい印象になるので、デートにオススメです。

マスカラを塗ります

つけまつげを付けるので、まつげをカールさせたい方は、ビューラーを使いましょう。マスカラはつけまつげに馴染ませるために一度塗りします。下まつげは、目尻につけまつげをつけるので、目頭をしっかり塗り、目尻は軽く塗りましょう。マスカラをつける際のポイントは、力を入れずに軽く重ねると上手く塗ることができます。下についてしまった場合は、ついてしまった部分が固まってから塗ると取りやすいです。

つけまつげを付けます

束感のあるつけまつげを取れにくいよう目頭を空け、目尻から目頭に向かって付けます。下まつげは目尻と目の真ん中2カ所に、分かれているタイプのつけまつげを付けます。目が丸くなるよう、少し空けてつけ、真ん中は黒目の下に入れます。

チーク、リップを塗ります

ピンクのチークをブラシに取り、黒目の下と笑った時に一番高くなる部分から外側に向かって丸くなるように入れます。周りをぼかして、明るいピンクを上に入れるとハイライト効果が出ます。リップはミルキーピンクを使い、唇に塗り重ね、最後に中央にのせ、ぷっくり見せます。