愛されタレ目メイク 太田優香


 

愛され女子の決定版!かわいらしい印象を強調したいならタレ目風メイクはいかが?顔の印象をチェンジさせるポイントは、涙袋メイクとアイライン、つけまつげの付け方がポイント!

(流れ)ベースをつくります→眉とアイラインをつくります→涙袋をつくり、アイブロウをします→まつげ、アイラインをします→チーク、グロスをのせます

 

 

ベースをつくります

スティックコンシーラーで気になる部分をカバーし、下地、ファンデーションを塗ります。

眉とアイラインをつくります

アイブロウペンシルで、眉が水平になるように細めに描いてください。太くならないよう注意。眉コンシーラーで眉毛の色を消しながら、眉カラーで、色をつけます。アイライナーは目尻をたれ目にするよう下げながら描いてください。

涙袋をつくり、アイブロウをします

ホワイトのアイシャドウを使い涙袋を描いていきます。目を細めるようにすると描きやすいです。派手な感じにしたいのでたっぷり塗りましょう。目頭の部分はくの字に塗ります。薄い茶色でアイホール全体に色をつけ、次に濃い茶色で二重の線を重ねます。正面を向きながら、バランスを見て塗ってください。また、涙袋の下に濃い茶色で陰をつけ強調させていきます。次に、キラキラしたシャドウを目の上のアイホール中央に指でたっぷり塗りましょう。涙袋にキラキラするアイライナーを目頭から黒目の終わりまで塗り、目頭の部分も少し塗りましょう。

まつげ、アイラインをします

ビューラーでまつげを上げます。マスカラでキープさせ、束感があるつけまつげをつけます。つけるとき、黒目の上に隙間をつくり、長さはオーバーめにつけ、目尻はたれるようにつけます。アイライナーでつけまつげと目の間を埋めて自然になるようにします。黒目を強調させるために、下まつげの黒目部分の粘膜を塗ります。また、マスカラで下まつげを塗ります。そのとき黒目の下を強調しましょう。

チーク、グロスをのせます

オレンジのチークとピンクオレンジのチークを使います。ほほの一番高いところから円を描きながら塗ります。最後に、グロスをつけていきます。まず、赤のグロスをたっぷりめにつけ、ラメ感のあるグロスを重ねづけして完成です。