池田沙代ちゃんのデカ目 アイメイク


 

目をより大きく、印象的な目元にするためのデカ目メイクです。ポイントはアイシャドウの入れ方。数種類のブラウンとブラック、ホワイトのアイシャドウを使い、目のくぼみ部分に入れることで立体感を生みます。

(流れ)アイシャドウを塗ります→ジェルアイラインを引きます→リキッドアイライナーを重ねます→マスカラを塗り、つけまつげを付けます

 

アイシャドウを塗ります

クリームタイプのシャドウを、眉下からまぶた全体に塗り、ベースを作ります。ホワイトのアイシャドウを先ほど塗った上に重ね、目下の目頭から半分くらいにも塗ります。ブラウンのアイシャドウを、アイホール全体に塗り、下まぶたにも軽くのせましょう。オレンジがかったブラウンのアイシャドウを二重幅の目尻側に塗り、目のくぼみ部分にも入れましょう。赤みの入った濃いめのブラウンを、目のくぼみに塗ります。アイラインはオーバーめに引きましょう。

ジェルアイラインを引きます

ジェルアイライナーで上下のまぶたの粘膜に入れます。上の粘膜は、指で目を上げながら塗ります。さらに、目尻を指でひっぱり、まつげの上から描くとしっかり埋めることができます。下のラインは、目尻を太めに引き、黒目の端まで塗ったら、目頭部分は塗らず残しておきましょう。

リキッドアイライナーを重ねます

ホワイトのアイシャドウを目頭部分に重ね、立体感を出しましょう。リキッドアイライナーでオーバーめにラインを引き、隙間を埋めましょう。目尻もオーバーめに引き、目頭にもラインを足します。ブラックのアイシャドウでラインをぼかし、目尻をタレ目にします。目のくぼみ部分にも、薄くブラックを入れ、立体感を足します。さらにブラックをぼかすように赤茶のシャドウを入れます。

マスカラを塗り、つけまつげを付けます

上下のまつげにマスカラを塗ります。つけまつげを付けない、下まつげの目頭部分だけしっかり塗りましょう。上のまつげをビューラーで上げます。目頭側をあけ、つけまつげを付けます。下まつげの目尻側は、際から下げて付け、目頭側はなるべく目の際に付けましょう。つけまつげののりが、白く残ってしまった部分は、リキッドライナーで黒く塗りつぶしましょう。下のつけまつげの下に、ブラウンのアイシャドウを入れ、上の二重のくぼみ部分にも重ね、完成です。