猫目メイク 【奥二重でもパッチリセクシーな猫目メイク】


 

奥二重でも出来ちゃう、セクシなー猫目メイク。
チークやアイライナーのニ色使いからしっかりハイライトまで。
普段のメイクにちょっとしたテクニックを加えていつもと違う自分になろう♪

 

 

少量を手の甲に取り、額、ほほ、あご、鼻にポイントのせをし、内側から外に向かって
薄く伸ばします。瞼の上も優しくのばして行きます。
厚くのせないことがポイントです。
その後、ハケを使って円を描くように優しくなでながらファンデーションをのせていきます。

ニ色使いのオレンジチーク・立体メイクハイライト

オレンジのチークを笑顔をつくりながら、ほほ骨の高い位置から上に向かってのせて
その後白をのせてオレンジカラーを落ち着かせます
次に、白のハイライトをいれて行きます。
手の甲で余計な粉を落とし鼻筋、瞼、額、あご、ほほの一番高い位置にのせ小顔効果を出します。目の下は濃いめに出します。

顔と首の境目メイク

顔用で使用したベースを首にのせて顔と首との境めを無くします。
次に、今度はパフを使って軽く押さえる形でファンデーションをのせて行きます。

奥二重の猫目メイクポイント。

まずは、アイプチを使ってくっきり二重をつくります。作りたい二重幅のところにのりをのせて色が透明になってきたらまぶたの幅を調整して二重を作って行きます。
次に、黒のアイライナーを黒目の上と目尻の部分に入れて行きます。
猫目メイクのポイント!
茶色のアイライナーを使って目の内側から外に向けてまつ毛の根元に近いところにいれて最後目尻をさげます。
目の下のラインは、まつ毛の間を埋めるように書いていきます。黒目の真下で止めるのがポイントです。

厚みのあるセクシーリップメイク

唇のベースとして唇用美容液をぬります。乾燥・紫外線から守ってくれるものなので普段これだけつけるのもOK.
次に唇に近い色をのせて自然な感じに。最後にグロスをのせて
立体感を出していきます。唇が薄い人も厚みがあるセクシ―な唇に♪