OLナチュラル 時短メイク 李雨瀟


 

半顔メイク!
遅く起きた朝でも使える時短10分メイク、OL風ナチュラルメイクの紹介です♪

(流れ)ベースを塗ります→アイシャドウ・アイライン・眉毛を描いていきます→チーク・リップを塗ります。

 

 

ベースを塗ります

①ベースを指の腹でしっかり伸ばしていきます。
②リキッドファンデーションを塗っていきます。普段は2色を混ぜて使っていますが今回は時短なので1色で。
塗り方のポイントは、叩き込むように塗ります。なでるように塗ると、肌のコンディションが悪い時にファンデーションが浮いてしまうので、叩き込むように塗りましょう。
③コンシーラーも叩き込むように塗っていきます。明るめの色をクマ部分に、濃い色をニキビ跡に塗ります。ファンデーションで隠しきれなかった部分はコンシーラーで隠しますのでファンデーションは薄く伸ばすだけにします。全部を隠そうとすると、ファンデーションが濃くなって塗りたくった顔になってしまうので注意してください。
今回は半顔メイクなので、片手でやっていますが、時短したい時の朝は、両手でファンデーションもパフも一斉にやると、半分の時間で出来るのですごく便利です。            
④パウダリーファンデーションをブラシにのせて仕上げのパウダーとして使います。塗り足りない部分は多めにブラシにとって色を調節していきます。

アイシャドウ・アイライン・眉毛を描いていきます

①アイシャドウを塗っていきます。2色を一緒に混ぜて使っていくと、2回塗らなくてよいので時短になります。上まぶたはハケより指の腹で塗った方が素敵になります。最後の濃い締めの色はブラシを使って引いていきます。            
②アイラインを引いていきます。 真ん中ぐらいから外に向かって、跳ね上げると遠目から見たときに目の幅が大きく見えます。オフィスメイクなので今回はインラインは描きません。   
③まゆ毛をパウダーアイブロウで描いていきます。ペンシルで描くより自然なまゆ毛になります。まゆ毛の足りない部分を付け足すだけで、自然なまゆ毛になります。
④今回は髪の毛が明るいので、まゆマスカラを使います。

チークを塗ります

ふんわり見えるようにチークを塗っていきます。
ポイントは、お仕事柄ミーティングなどでチークがつきすぎていると、上司受けが悪いので軽くのせるぐらいにします。

リップを塗ります

リップを塗っていきます。赤リップですが一度塗りなら薄づきなので、普段のオフィスは一度塗りにします。これでOL風ナチュラルメイクの完成です!