1人でできるアイロンで髪を綺麗に伸ばす方法


1人で綺麗なストレートヘアが出来るアイロンの使い方をご紹介します!
ポイントは、ブロッキングしながら細かく毛束をとり、コームを使いながらアイロンを伸ばしていきます。これでサラサラヘアの完成です♪

(流れ)最初にブラシで全体をとかし襟足を伸ばします→バック、サイドを伸ばします→最後に前髪部分を伸ばします

襟足部分を伸ばします

最初にブラシで全体をとかし、アイロンでのばしやすいようにブロッキングをとります。
まず襟足を2センチ残して、上をダックカールで留めます。毛束を引っ張りながら根元を伸ばします。アイロンをパタパタ熱を逃がしながらあてると痛みが軽減できます。そしてコームを入れてアイロンをすぐ上にもって行き両方を引っ張りながら伸ばします。次に上2センチちょうど耳の後ろぐらいをとり、上をダックカールで留めて、同じようにアイロンで伸ばしていきます。

サイドとバックをブロッキングします

サイドとバックが一緒だとスライスが取りにくいのでブロッキングします。
サイドの毛を耳からつむじのとこでブロッキングを留めます。分けることで、より細かくスライスが取る事ができます。

バックを伸ばします

センターで右と左に分け伸ばしていきます。2センチとり繰り返してアイロンで伸ばしていきます。左右終わったあと、後ろセンターは左右に分かれないように伸ばしていきます。

サイドを伸ばします

下から2センチスライスし、上はダックカールで留めます。耳の上はやけどに気をつけながら、根元ギリギリまでアイロンを持って行き、しっかり引っ張りながら伸ばします。耳のところでサイドとバックに分けているスライス部分を一緒にアイロンでなじませます。さらに、上2センチとります。顔まわりに近づいてくるほどクセが強くなってきますのでフェイスラインは細かくしっかり伸ばしましょう!サイドが終わったらバックの毛をサイドとなじませアイロンで伸ばします。

前髪を伸ばします

前髪も奥行きがあるので、全部いっきに伸ばすのではなくてスライスをとります。フェイスラインから1センチぐらいのところをとり、ダックカールで留めます。この時、前髪だけを伸ばすのではなくフェイスラインの毛を一緒に伸ばす事で、サイドとのつながりが生まれます。前髪を伸ばすときには毛束を細かくとるのがポイントです。フェイスラインはやけどに注意しながら、根元ギリギリまでアイロンを入れてのばし、最後前髪が外ハネにならないよに少し手首を内側にかえすと前髪に丸みをもたせることができます。上の方の毛も同じようにスライスでとり伸ばしていきます。前髪の毛先のパサつきをとるために、全部まとめて一度アイロンを入れます。これで、ストレートの完成です!