ナチュラル立体メイク① 【ベースメイク】 磯早織


 

ナチュラル立体メイク①ベースメイク編です。
今回のナチュラル立体メイクは、ハイライトを使う事によって、ナチュラルだけどしっかり凹凸のある立体的な顔をつくる事ができるメイクを紹介します♪
時間がない朝や忙しい時にサッとやりたいけど、簡単なメイクだと立体感がなくて顔がのぺっとなりがちな方にすごくオススメです。

(流れ)下地→ファンデーション、フェイスパウダーを塗ります→最後に、ハイライトを塗ります

 

下地を塗ります

ポイントは、手のひらにパール粒の大きさをとり体温で温めてから肌にのせていきます。温めてからの方がノリがよく肌に馴染みやすいです♪指で馴染ませながら塗っていきます。特に目の周りは皮膚が薄いので優しくのせていきます。

ファンデーションを塗ります

下地同様、手のひらで温めてから馴染ませていきます。先におでこやあご部分に塗り、結構忘れがちな小鼻の辺りは特にメイクが落ちやすいのでしっかり塗っていきます!目の周りは皮膚が薄いので最後に塗ります。くすみがちなサイドから上のところもしっかり塗っていきます。

フェイスパウダーを塗ります

パウダーをふたの中に出してブラシでクルクルと馴染ませて顔にのせていきます。全体に円を描くようにのせていきます。細かい粒子がしっかり肌に密着して均一にお粉が塗れます。

ハイライトを塗ります(今回のポイントです!)

次がポイント!!!!今回の立体ナチュラルメイクは、ハイライトを使う事によって、ナチュラルだけれどもしっかり凹凸のある立体的な顔をつくる事ができます。パウダーをクルクルと専用ブラシで、円を描くように目元・鼻・あごの辺りにのせていきます。うっすら光沢のあるパール感が入っている微粒子のパウダーになっていますので、全体的に肌にメリハリが出て、ツヤがプラスされます。これはしっかりと塗ってください。

ベースメイクの完成です!

肌に凹凸とツヤ感が出ました♪